藤枝MYFC 2021シーズン J2クラブライセンス交付決定

Jリーグ2020


記念すべき日です。

本日、藤枝MYFCの2021シーズン J2クラブライセンス交付が発表されました。

また静岡サッカーの歴史が動いた日となりました。

MYFCは斉藤俊秀さんが礎を築き出した
静岡県社会人サッカー1部リーグの時から活動を知っており
(こちらの動画を是非見て欲しいです)

大石選手や杉本選手・谷澤選手など知っている選手が多く
県内の選手も多い為、非常に感慨深いです。

実は、私、高校時代に杉本選手と試合したことがありまして。
当時から上手い選手で藤枝に帰ってきた時はうれしかったです。

さらに同い年で尊敬している大畑選手もおり、大石さんはYouTubeにも出てくださいました。
その際も「藤枝はすごい。本格的にJ2規模になってきている」
とおっしゃっていたので期待は高まっておりました。

本当に嬉しい日です。

後は勝つだけ。

沼津もスタジアムの課題はありますが、負けじと頑張って欲しいですね。

以下、公式サイトより引用

本日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)より
2021シーズンクラブライセンス判定についての発表があり、藤枝MYFCにJ2クラブライセンスが交付されることとなりましたので、お知らせいたします。

決定内容

クラブに対し、2021シーズンに関するJ2クラブライセンスの付与

決定理由

クラブライセンス交付規則の各ライセンス基準のうちJ2に関するA等級のものを全て充足している

特記事項

施設基準のうちJリーグ理事会で例外適用(スタジアム整備の猶予期間)が承認されたため、基準を充足

鎌田昌治 代表より

この度藤枝MYFCに2021シーズンに関するJ2ライセンスが付与されたことを報告させていただきます。

今回のライセンス申請にあたりましては、これまでご支援をいただきました株主・スポンサー様をはじめファン・サポーターの皆様、地元サッカー協会様、ホームタウン4市2町の自治体、特に施設面では藤枝総合運動公園サッカー場の改修等につきまして、藤枝市には大変お世話になり心より感謝を申し上げます。ありがとうございます。

振り返れば藤枝ネルソンCFという地元のクラブからスタートをしました。そのうち静岡FCを経て現在の藤枝MYFCがあります。
その間多くの選手・指導者・そして応援をしていただいた皆様のおかげで、ここまで成長できたと思っております。本当にありがたく、また、この場をお借りいたしまして厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今、2021年のライセンスを取得という発表がありましたけれども、2つの目標を持って今年をスタートしました。
一つはライセンスの取得、もうひとつは、ライセンスを取得しても昇格圏内に入らなくてはそのライセンスを活用することはできません。シーズンのスタートに目標を優勝というところに定めましたので、本日一つの目標を達成できましたが、昨日スタートした後半戦においても、厳しい戦いになると思いますが、それを乗り切って目標である優勝を達成したいと思っています。

今後も全力で目標に向かって頑張りますので、よろしくお願いいたします。
本日はお集まりをいただきましてありがとうございました。

キャプテン 杉本拓也選手 (GK・1番)
まずはじめに、J2ライセンス取得にあたってご協力いただいたたくさんの皆様に、選手を代表して、この場をお借りして、お礼を言いたいと思います。
本当にありがとうございます。J2ライセンスが交付されたことによって僕たちは上がれることになり、あとは現場で僕たちが結果を出すだけだと思っています。順位的にもまだまだ諦める順位ではありませんし、チャンスはあると思うので、昇格という目標に向かってより一層チームでまとまっていきたいと思います。本日はありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました